臨床心理士を目指す人にもおすすめ

小学校から義務教育の間は必ず一定期間ごとに
読書感想文を書いてきた人がほとんどかと思います。
日本だけでなく海外でも本を読むということは
読解力を高めるためにも必要とされる学習習慣にされていることが多いと思います。
これは大人になってますます実感することであり、どんな職業を目指す人にも
「興味のある物語を読み、その感想を話したり、文章にまとめることが大事」
とすすめてきました。
例えば臨床心理士という職業を目指すなら基本スキルに読解力は必要ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です