ステロイドは犬の皮膚病を良くするどころか…

ひどい掻き壊しなどには、ついステロイド外用剤を利用しますが、
すぐに治るのですが、その「すぐに治る」というのが曲者だと私は考えています。
ステロイドは犬などのペットに使用していたことで皮膚病が治るどころか、
さらにひどくなったケースもあり、小さな生き物には強すぎる薬ともいえるのです。
むやみに犬にステロイドを利用すると危険だと感じるのですが、
推奨している医師は意外と多いのです。
気になる話題なので本で知識を得たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です